校長
大峯 一純

 近年、国内外の社会情勢は加速度的に変化をし続け、それに対応して教育界においてもスピーディーな改革が求められています。もとより、中学生期(青年期前期)という揺れ動く成長の段階において、高い学力や教養、たくましい体力を身につけ、充実した学校生活を過ごすことは、いつの時代にあっても生徒・保護者の切実なる願いでありましょう。
 本校は平成12年の開校以来、さまざまなニーズに、真摯に、そして確実に応えながら、将来をたくましく生き抜き、リーダーとして新たな社会の構築に資する人間の育成に邁進してきました。「人生はいつも 新しき挑戦の連続 そして 未見の我の発見の旅」および「塾的精神」を教育理念に据え、「K点突破!」を教育活動の合言葉として、生徒たちは心の限界点を自分で決めることなく、失敗を恐れず、思い切ってさまざまなことにチャレンジしています。
 特に、体験学習を重視し、それを日常のカリキュラムに系統的かつふんだんに取り入れているのが本校の特色です。これによって、生徒たちの日々の学校生活は活気に満ち溢れ、教師と生徒、生徒どうしの信頼も深まり、それぞれの良好な関係が築かれています。また、その結果、生徒たちの学力も着実に向上し、高い進学実績を保持しながら、さらに躍進できる状況となりました。
 今後も、たゆまぬ教育活動の工夫改善をもとに、学ぶ楽しさを感じさせ、豊かな人間性と個性を育みながら将来の大学選択・職業選択までを展望しつつ、難関私立高校をはじめ、公立トップ校、第一志望校の門を突破できる生徒を分厚く育ててまいります。
 子育ての難しい、しかし大きな成長の可能性を秘めているこの大切な時期に、生徒たちの豊かで輝かしい将来の礎を築くため、教職員一同、使命感に燃えて全力で取り組みます。
 皆様、どうぞご期待ください。